« CHELSEA 0 - 0 MAN UTD | トップページ | CHELSEA 1 - 1 EVERTON »

2007年5月12日 (土)

プレミアシップ最終節

明日はプレミア最終節。既にMan Uの優勝が決定しているため上位に見るべきところはないが、下位は最終日までもつれこんだ。

自動降格3席のうち、すでに2席はCharltonとWatfordに決定。残る1席から何とか逃れようと3チームが最終節に臨む。

150pxbladeslogo2_1 150pxwest_ham_united_fc 100pxwigan_athletic_crest

**********

                   Pd  GD Pts
16 Sheff Utd  37 -22 38
17 West Ham  37 -25 38
-----------------------
18 Wigan       37 -23 35
19 Charlton   37 -26 33
20 Watford    37 -30 27

最終節のカードは、

  • Manchester Utd - West Ham Utd
  • Sheffield Utd - Wigan

それぞれの可能性は以下の通り。

  • <Wigan> 勝たないと降格決定
  • <Sheff Utd> Wiganに負け、かつ、West Hamが分けor勝ち または Wiganに4点差以上で負け、かつ、West Hamが負けたら、降格決定
  • <West Ham> Man Uに負け、かつ、Wiganが勝利したら降格決定(ただし、Sheff UtdがWiganに4点差以上で負けた場合は残留)

各チームとも当然に勝ちを狙って必死に戦うだろうが、West Hamがリードされる展開(これは、Man U戦だけに可能性大)の場合、Sheff UtdとWiganは、意図的に残留を分け合うことが出来る。

そうした行為は普通ならあり得ないが、今回はその可能性もあるという憶測でメディアは盛り上がっている。

というのも、West Hamがリーグの規約違反を不問にされたため。West HamのアルゼンチンペアCarlos Tevez と Javier Mascherano(既にLiverpoolへ移籍済み)は契約が無効だったにもかかわらず、クラブは彼らを使い続けていた。リーグはWest Hamの契約がルール違反であることを認めながらも、West Hamへの制裁(勝ち点の取り上げ)は行わない決定を下した。ここ数試合のWest Hamの快進撃はTevezによるところが大きいこともあり、このリーグの決定に対して降格争い渦中のクラブは当然猛反発し、法的手段も検討している。

現在のプレミアは、放映料収入の増加などによって、クラブ当たり100億円以上の経済効果をもたらすビッグビジネス。各クラブとも残留は至上命題なので、明日はなにが起こってもおかしくない。

**********

West Hamへのアウェイチケットのアロケーションは3千枚程度。もちろんメンバーでは購入できない。結局、Old Traffordには行かずじまいとなった。悔いが残りそうだ。。

 

|

« CHELSEA 0 - 0 MAN UTD | トップページ | CHELSEA 1 - 1 EVERTON »

コメント

相変わらず、マニアックだねぇw でも、Stamford Bridgeの方も結果はともかく、試合後とか、最終戦なりの楽しみもあったのでは?

投稿: GD | 2007年5月13日 (日) 23時44分

マニアックかなあw
最終戦も試合は盛り上がったね。チケット手配してくれたおかげで、今シーズンは良い体験ができました。本当にありがとう。

投稿: gers | 2007年5月15日 (火) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/6398795

この記事へのトラックバック一覧です: プレミアシップ最終節:

« CHELSEA 0 - 0 MAN UTD | トップページ | CHELSEA 1 - 1 EVERTON »