« ブックメーカー | トップページ | CHELSEA 1 - 0 MAN UTD »

2007年5月20日 (日)

クラブの本気度

5月23日(水)夜、ACL:シドニーFC戦、決勝ラウンド進出がかかったクラブ史上最も大切な試合のひとつだ。

この決戦を前に、都内で働くファンのために、クラブは東京発埼スタ行きのバスを用意してくれる(浦和オフィシャル)。

ACL参戦に当たっては、クラブとファンの連携面において、川崎Fが素晴らしい対応(アウェイ現地情報の迅速な提供、バスチャーターなど)を見せていた。ファンの規模の違いはあれど、そうしたクラブとファンの近さは正直羨ましかった。だが、今回の我がクラブの英断には心から賛辞を送りたい。

West Ham Unitedは残留のかかったWigan戦(アウェイ)で、アウェイに遠征する全てのファンのために無料バスを用意した。残留にかけるクラブの意気込みが伝わってくるニュースだった。

今回の浦和のバスチャーターは初めての試みのため、どのくらいの人が集まるかなど手探りの面も多いだろう。ただ、クラブがこうしたアクションを起こしてくれることで、いかにクラブが本気でACL決勝進出を目指しているかが伝わってくる。あとは俺たちが頑張って、2004年チャンピオンシップのような雰囲気を作り出そう!

Here We Go to the Night!!!

※いつも遠くから吠えてばかりで、現地に行けず申し訳ないです・・・試合時間中はユニ着てます

|

« ブックメーカー | トップページ | CHELSEA 1 - 0 MAN UTD »

コメント

今日我が家の通りをチェルシーサポが2階建てのオープンバスをチャーターして大声援を送りながらウエンブリーに向かいました。
「これと同じ事が浦和でできないか」と思っていた矢先に似たような話。本当に最近のクラブの気合には感謝です。このリーグ勝ち取って決勝トーナメントに進んでほしいですね。自分もACL戦は職場にレプリカとはいかなくてもなんちゃってUBになって祈っています。

投稿: m-mizoo | 2007年5月20日 (日) 22時47分

オープンバスの話、良いですねえ。FA CUP決勝はファンにとっては一生の記憶に残るお祭り、それを存分に楽しんでいるんですね。

2004ナビ決勝vsFC東京、試合前にはウェーブをやったりして楽しんでいましたが、負けたためか「決戦を前に気がゆるんでいた」なんて書き込みが浦議にたくさんありました。僕はあの時のBOYSの姿勢は間違ってないと思います。僕らはもっと試合を楽しむべきだと。

投稿: gers | 2007年5月23日 (水) 03時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/6484249

この記事へのトラックバック一覧です: クラブの本気度:

« ブックメーカー | トップページ | CHELSEA 1 - 0 MAN UTD »