« ARSENAL 1 - 1 CHELSEA | トップページ | プレミアシップ最終節 »

2007年5月 9日 (水)

CHELSEA 0 - 0 MAN UTD

Wed 9 May 2007, Barclays Premiership: Chelsea-Manchester United

水曜夜はChelsea-Man U戦。前節のArsenal戦でChelseaが勝っていれば、この試合は優勝をかけた直接対決となり、とてつもないテンションの試合となっただろうが、結果は消化試合。

チケットはとうの昔に売り切れていたが、このような状況で手放したファンも中にはいるだろう。今回もシーチケホルダーにお世話に。

070509cfcmanu01

消化試合とはいえ、ChelseaはホームStamford Bridgeにおいて2004年4月から61試合の無敗記録を更新しており、Liverpoolが1978~81年にかけて作った63試合を抜こうかというところ。一部の選手は気合いが入っているとの新聞報道。

しかし、ふたを開いてみると、両監督とも再来週末に控えたFA Cup決勝のため、主力温存・大幅メンバー変更で臨んできた。

**********

消化試合とはいえ、優勝したMan Uとの試合、普段よりも多くの警官が配置されている。

070509cfcmanu02

平日にマンチェスターからロンドンまで遠征してくる強者とはいえ、さすがに今日はユニを着たMan Uファンはいない。

070509cfcmanu03

**********

選手入場。普段は両チームの選手が同時にピッチに入ってくるところだが、今日は特別。Chelseaの選手が先に登場し花道を作る。その後、優勝したMan Uの選手が祝福されながら入場してくる。

070509cfcmanu04

なんとも英国的だが、勝者をたたえる素晴らしいセレモニーに感動した。スタジアムも拍手で迎える。ゴール裏は罵声も多かったけど。

070509cfcmanu05

**********

消化試合のため初の出場機会を得た中国人FW Fangzhuo Dong。俊敏でフィジカルが強く将来性がありそうだが、John Terryの前では何も出来ず。プレミアでコンスタントにプレイするにはまだ早い印象。

070509cfcmanu06

なぜか落ち着いたプレイヤーに生まれ変わっていたAlan Smith。みんな、キミが切れるところを見るのを楽しみにしているのだよ。

070509cfcmanu07

**********

ライバル同士だけあって激しいプレイも多く、試合自体は盛り上がりを見せたが、これが優勝をかけた試合になり得たことを考えると、返す返す残念。選手もファンも、そして監督も、この思いをFA Cup決勝にぶつけるのだろう。

070509cfcmanu08

**********

Barclays Premiership
Wed 9 May 2007, 20:00, Stamford Bridge, Attendance 41794.
Chelsea - 0
Manchester United - 0

Chelsea(4-3-3): Cudicini; Ferreira, Essien, Terry (c), Bridge; Diarra (Morais 87), Makelele, Mikel (J Cole h-t); Wright-Phillips, Kalou, Sinclair (Sahar 53).
Man United (4-4-2): Kuszczak, Lee, Brown, O'Shea, Heinze (c) (Carrick 65); Eagles, Smith, Fletcher, Richardson; Dong (Rooney 72), Solskjaer.

 

|

« ARSENAL 1 - 1 CHELSEA | トップページ | プレミアシップ最終節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/6379027

この記事へのトラックバック一覧です: CHELSEA 0 - 0 MAN UTD:

« ARSENAL 1 - 1 CHELSEA | トップページ | プレミアシップ最終節 »