« CHELSEA 2 - 2 BOLTON | トップページ | ネットでCL視聴 »

2007年4月29日 (日)

Brandnew Wembley!

土曜日のChelsea戦、引き分けが濃厚となった試合終了数分前、駆け足でスタジアムをでて、こけら落としを終えたばかりの新しいWembleyスタジアムに行ってみた。カードはU16イングランド代表-スペイン代表。チケットも十分余っているので、新スタジアムを見学する良いチャンスだ。

アクセス方法は複数あるが、ロンドン中心街からならWembley Park stationまで、Jubilee(グレー)かMetropolitan(紫)を使うのが便利だろう。

Wembley01

駅を出ると真正面にスタジアムが見える。なぜだか飛田給を思い出してしまった。距離もそんな感じ。

Wembley02

The Bobby Moore Bridgeの地下道を抜ける。巨大なスタジアムは目の前だ。

Wembley03

Wembley04

ロンドンアイをまたぐ程の大きさのこのアーチ、スタジアムのシンボルとなるだけでなく、技術的にも5000tもの重さの屋根を支えるという役割を持っている。

Wembley05

このアーチのおかげで、スタジアム内には屋根を支える支柱が不要となり、全ての席からの視界を確保できている。観客の満足という目的を実現するために最新の技術が惜しみなく使われている。

Wembley06

Wembley07

Wembley08

スタジアムの用途は、サッカー、ラグビー、音楽イベント。そして最下層の座席の一部を取り除くことによって、陸上競技への対応も可能となっている。

あくまで"Football First"の概念を維持しながら、多目的用途にも対応させているところが素晴らしい。この国の人たちは、横国のように単に「何でも出来るでかい器」を作ればいいやというような愚行は犯さない。

**********

相変わらず狭いターンスタイル抜ける。

Wembley09

スタジアムのサイズに見合う広大な空間のコンコース。埼スタに似たような印象だが、天井は低い。

Wembley10

フードコーナーのメニューは貧弱だが、ビールが大量にあれば皆満足なのだろう。壁には、1966年W杯イングランド大会の優勝スコアが刻まれたりしていて、ここがイングランドの聖地だということをアピールしている。

Wembley11

**********

スタジアムに入った瞬間に広がる、とてつもなく大きな空間。キャパは9万人で、オールシーターではもちろん世界最大。椅子は全てイングランドの赤。

Wembley12

スタジアム内部の大きな特徴としては、「ボウル」と呼ばれる1層式の観客席。この規模のスタジアムなら従来の4層式に相当するところだが、スタジアム内部の一体感を優先して1層式の構造としたもの。たしかにその設計のおかげで、非常に大きな空間にもかかわらず一体感を抱かせる。

Wembley14

また、反響効果も十分に考慮されて設計されているようだ。ピッチ上部以外を覆うほぼ密閉型の屋根のおかげで、ちょっとしたどよめきや歓声がよく伝わってくる。今日の入りはキャパの1/3にも満たない28210人。それでも得点時の歓声はその人数以上に大きく聞こえた。

Wembley13

満員のスタジアムで歌われる"God save the Queen"とイングランド国旗の海を想像しただけで鳥肌モノである。ここでイングランドと対戦する国は「アウェイ」を感じることだろう。

ちなみに屋根は芝の育成を考慮して可動式になっている。

Wembley15

**********

スタジアムのキャパ・コスト比較があったのでコピペしてみる。新Wembleyは、その大きさにもかかわらず、総工費はかなり抑えられているということだろう。札幌ドームはコストパフォーマンス悪いなあ。

Stadium// Capacity/ Total Cost/ Cost per seat
=======================================================
Wembley// 90,000/ £352,603,000/ £3,918
Stade de France// 80,000/ £266,597,067/ £3,332
Telstra Stadium (Australia)// 83,500/ £278,897,627/ £3,468
Munich (new)// 66,000/ £248,239,862/ £3,761
Arena Aufschalke// 51,000/ £180,432,432/ £3,538
Sapporo Dome// 42,122/ £245,959,091/ £5,839
Washington State// 72,000/ £359,642,567/ £4,995
Denver// 76,125/ £338,503,518/£ 4,447
Cincinnatti// 66,000/ £275,875,744/ £4,180

**********

駅までの帰り道。今日は、今後に控えるFA Cup Finalなど大規模イベントのシミュレーションでもあるのだろう。駅を飽和させないように、騎馬警官が人の波を巧みにコントロールしている。

Wembley17

この国では、日本と比べて効率の悪さ・生産性の低さに辟易とさせられることが多いが、サッカー関連のサービスに関しては非常にオーガナイズされているなあ。もうちょっと日常生活にフィードバックしたらどうだろうか?

**********

なお、スタジアムに関する情報は、全てオフィシャルサイトから得たものである。

 

|

« CHELSEA 2 - 2 BOLTON | トップページ | ネットでCL視聴 »

コメント

1階席の傾斜がかなり緩いように見えるけど、ピッチとの距離感はどんなもんだろう?

投稿: GD | 2007年4月30日 (月) 08時38分

はしご、お疲れ様でした。結構距離あるので大変だったでしょうね。こちら、ウェンブリーでは試合前にはコンコースでプレミア観戦をするおやじ達でにぎわっていました。リーグ戦と同じ時刻でのキックオフのおかげで当日券が出てくれたものと感謝しています。
 当日券にてかえるエリアはHのみ。私も同じエリアに居ましたので同じような写真でした。ということでgersさんの写真に我が家族が写ってますよw

投稿: m-mizoo | 2007年4月30日 (月) 21時40分

> GDさん

確かに低いところの傾斜は緩いけれど、ピッチまで遠いなあとは思わなかったよ。埼玉スタジアムの下層に近い感じかな。上層は傾斜が急になるので、埼スタより見やすいと思う。ミレニアムスタジアムみたいな感じじゃないかな。

> mizooさん

プレミアとはしごした身からすると、ウェンブリーのキックオフを遅くしてくれないかなと思いましたが、両者の需要は被らないみたいですね。

えぇーっと思って、保存してある大きめの写真で探してみたんですけれど、分かりませんでした・・・。奥様にもどうぞよろしくお伝えください。

投稿: gers | 2007年4月30日 (月) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/6256132

この記事へのトラックバック一覧です: Brandnew Wembley!:

« CHELSEA 2 - 2 BOLTON | トップページ | ネットでCL視聴 »