« フーリガニズムの再来? | トップページ | SCOTLAND 2 - 1 GEORGIA »

2007年3月22日 (木)

SPL: Post-split fixtures の決定

今日、SPLの分割後日程が発表され、各クラブはチケット販売を開始した。「分割後日程」って何だ?ということで、ちょっと説明を。

SPLは1999-2000シーズンまでは10チーム制、2000-01シーズンから12チーム制へと移行した。10チーム制の時はホーム&アウェイ2試合ずつの36試合を行っていたが、このフォーマットで12チーム制に移行すると、1シーズン44試合へと試合数が急増するため、これを回避するために導入されたのが「分割制(split)」である。

「分割制」では、第3クール終了時点での順位により、上位6チームと下位6チームを分割し、第4クールは分割されたグループ内のみでリーグ戦を行うことになる。これにより、年間試合数は、33(第3クールまで)+5(第4クール)=38となり、1999-2000シーズン以前とほぼ同程度に抑えられる。

世界でも珍しいこの分割制、順位の離れたクラブとの対戦が無くなる分、第4クールは濃密感が出る。そのため、上位グループではリーグ優勝/UEFA CL(1・2位)/UEFA CUP(3位)出場権争いに、下位グループでは降格争いにそれぞれ集中でき、競争が促進される。

一方、下位グループに入る7位のクラブは、上位グループに入る6位のクラブよりも楽なカードが続くため、シーズン終了時には、前者が後者を逆転することがよく起きる。また、ホーム・アウェイの試合数のバランスが取れないケース(特にアウェイ試合数が多い場合)が発生するが、いずれも特に大きな問題とはなっていない。

分割後のRangers(2位)のカードは以下の通り。既に優勝の目は無いが、今季好調のAberdeen(3位)とのUEFA CL出場権争いで最後までもつれる可能性がある。

Saturday April 21- Hearts (H) kick off 3pm
Saturday April 28 - Hibs (A) kick off 3pm
Saturday May 5 - Celtic (H) kick off 12.30pm
Sunday May 13 - Kilmarnock (H) kick off 2pm
Sunday May 20 - Aberdeen (A) kick off 2pm

 

 

|

« フーリガニズムの再来? | トップページ | SCOTLAND 2 - 1 GEORGIA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/5786692

この記事へのトラックバック一覧です: SPL: Post-split fixtures の決定:

« フーリガニズムの再来? | トップページ | SCOTLAND 2 - 1 GEORGIA »