« We finally made it !!! | トップページ | MILLWALL 2 - 0 BRADFORD CITY »

2006年12月 7日 (木)

WEST HAM UNITED 1 - 0 SHEFFIELD UNITED

25th Nov 2006, Premiership: Hammers v Sheffield United

下から5位のHammersと下から3位のSheffied Utd.の対戦。結果は1-0で、辛くもHammersが貴重な今季4勝目をあげた。「勝った」ということ以外に見所はなかったが、強いて言えば、つい先日Hammersを買収した新オーナーEggert Magnussonの登場か。

061125whusheff0 アイスランド出身のビジネスマンである新オーナーは、現アイスランドサッカー協会会長、また、UEFAの一部役職も勤めている。マッチディプログラムは新オーナーのインタビューを大きく載せていて、買収に関する彼の考え方が詳しく説明されている。曰く、「チャンピオンズリーグで戦うチームにしたい」「イングリッシュのローカルプレイヤーを育成したい」「2012年のロンドン・オリンピック後にオリンピックスタジアムに移る可能性を探っていく」等々。

彼のフットボールへの情熱とサポーターへのリスペクトは本物のようで、West Hamを強くしたいと強く願っていることが伝わってくる。だからこそピッチでの挨拶では万雷の拍手で迎えられたのだろう。60年代の栄光の歴史は今でも語り草だが、今は、このままロンドンの一クラブで終わるか、ChelseaのようにCLのビッグマネーの恩恵にあずかるクラブへと変貌していくかの分かれ目である。

**********

アレックスがプレミアへという一部報道にはHammersの名前も挙がっていたらしいが、その報道の真偽は別にして、1月の移籍市場を前に、今季なかなか結果が出せないHammersには大型補強の噂が絶えない。特に期待した結果が出せていないアルゼンチンコンビMascheranoとTevezの放出は時間の問題とされている(監督は否定しているが)。新オーナーも1月の投資には前向きのコメントをしているので、新選手の獲得に際して金銭的な問題はないだろう。

来年のアジア進出に向けて、アレと相馬の左サイドの競争は維持されるべきであり、ロンドンでアレを見るような事態にはなってほしくないが。。。

**********

Barclays Premiership
25th November 2006, Upton Park, Attendance: 34,454
Hammers - 1 (Mullins '34)
Sheffied Utd - 0

 

|

« We finally made it !!! | トップページ | MILLWALL 2 - 0 BRADFORD CITY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/4462917

この記事へのトラックバック一覧です: WEST HAM UNITED 1 - 0 SHEFFIELD UNITED:

« We finally made it !!! | トップページ | MILLWALL 2 - 0 BRADFORD CITY »