« 決戦の日: FC東京(アウェイ) | トップページ | We finally made it !!! »

2006年12月 1日 (金)

ファイナル:G大阪(ホーム)

Act_4 明日の大一番、浦和レッズとファンにとって、創立以来一番重要な日となるその時を一緒の空間で過ごせないことは、分かってはいたことだが、とても残念でならない。

同様に残念なのは、どれだけ浦和の街が盛り上がっているかを実感できないことだ。

確かに海外のビッグカードの際のファン・メディアの盛り上がりは大変なものだが、街全体で大一番を迎えるという感覚をあまり体感したことがない。盛り上がりの中心は、生まれたときからそのクラブをサポートしている(することを運命づけられた)ファンにとどまる。

それに対して浦和では、街としての盛り上がりを実感することができる。タクシーに乗れば運転手が、お店に入れば店員が、何かと浦和の話をしてきてくれる。浦和はコアなファンだけでなく、その周りにいる無数の暖かい目に支えられている。これは、一部の狂信的なファンと全く無関心or眉をひそめる人たち、という海外でよくある関係とは全く異なる。

今、浦和は日本独自の新しい形の地元密着を実現しつつある。もちろん、クラブ・サポーター有志の地道な努力によるところが大きいだろう。この新しい形のクラブ愛を早く世界に知らしめたい。そのためにも、明日は必ずJチャンプになって、来年アジアへと羽ばたくべきだ。

明日こそは、長い間寝かせていた「浦和の涙」を開けたい。

We are REDS!!!

|

« 決戦の日: FC東京(アウェイ) | トップページ | We finally made it !!! »

コメント

ついにこの日が来ました!先ほど伊勢丹裏で朝マックしてましたが駅前ではレッズファンがそわそわしています。近所の前地商店街ではウナギ屋や魚屋らが早くもフライングで優勝セールスを始めました。切り身特別に50円とか(笑)。自分はいつもどおりこれから中国語レッスン1時間行ってその足でさいスタ乗り込みます。特別Lフラッグも携えて。ではでは、また後ほど。

投稿: Tiangang | 2006年12月 2日 (土) 01時25分

街の様子が目に浮かびます。やっぱり浦和はいいなあ。

いつも通りに試合に臨むのがいいですね。特に、チャンピオンになったこれからは、サポートも気負わずに出来そうです。こういうのって経験なんだなあと実感。

さあ、次はアジア。これまでのJクラブとはクラブを支える力の格が違うところを見せつけましょう。

投稿: gers | 2006年12月 2日 (土) 09時45分

生きていて良かった。今日は見にはいけませんでしたが、本当に嬉しい限りです。勝てずに落ち込んだ日々が嘘のようです。
明日、勝利の後の浦和に行ってみようと思います。今日はスポーツニュースを見まくります。

投稿: 横浜の浦和サポ | 2006年12月 2日 (土) 11時54分

>横浜の浦和サポさん

最終戦見に行けなかったんですか、残念でしたね。でもTV中継やスポーツニュース・スポーツ紙の報道で十分優勝は実感できたでしょうし、浦和に行けば、優勝セールなどで余韻が味わえたんじゃないでしょうか。

優勝記念グッズはオンラインショップのみの発売で、ボルテージでの販売は無いみたいですね。私は記念ユニ注文しちゃいました。

それから、17(日)は優勝パレードですよ!オフィシャルページに詳細が出ているのでチェックしてください!

投稿: gers | 2006年12月 6日 (水) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/4395096

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナル:G大阪(ホーム):

« 決戦の日: FC東京(アウェイ) | トップページ | We finally made it !!! »