« ファイナル4:名古屋(アウェイ) | トップページ | ファイナル3:甲府(ホーム) »

2006年11月22日 (水)

Celtic<も>ようやく今季CLベスト16入り

日本で急にファンが増えているらしいCelticについては特に無視をしていたわけではなくて、単にRangers絡みのネタがなかっただけだが、スコットランドのクラブとして昨年のRangersに続いて史上2番目、Celticとしては初のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出を決めた。決勝点は、ナカミューラ選手のフリーキック。これは確かに素晴らしい得点だった。

061122herald0ただし、グラスゴーのHerald紙は、いつもの通り冷静な論評。曰く、「スキルに関しては勝ち目はなかった。ただ、そこに策はあった。」「前半はみじめだった。」等々。

ちなみに選手の採点も冷静。最高点の7点は、Balde以外のDFの3人。ナカミューラ選手は5点で、「熟練以外の何ものでもないのだが、なんとかして信じられない美しさのフリーキックを生むまでは、ひらめきを見せることはなかった。」 まあ、その通りですね。

以上です。

|

« ファイナル4:名古屋(アウェイ) | トップページ | ファイナル3:甲府(ホーム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/4283003

この記事へのトラックバック一覧です: Celtic<も>ようやく今季CLベスト16入り:

» 中村俊輔、欧州CL決勝トーナメント進出 [今、話題のキーワード]
セルティック MF中村俊輔 FK 中村 日本人 初 快挙 16強入り ゴール 同組2位 スコットランド 勝ち 先発 下し 強豪マンチェスター・ユナイテッド 挙げた 左MF 欧州チャンピオンズリーグ イングランド F組 時事 黄金 決勝 グラスゴー マンチェスターU ゴールネット 確定 36分 21日 決めた 決勝点 点9 迎えた 直接 サッカー 所属 CL 決まった リー... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 00時48分

« ファイナル4:名古屋(アウェイ) | トップページ | ファイナル3:甲府(ホーム) »