« ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦(つづき) | トップページ | 幻のアテネ4人組 »

2006年8月 5日 (土)

SPL: RANGERS 2 - 2 DUNDEE UNITED

今日は2006/07SPL第2節、ホーム開幕のDundee戦。前節は観戦していないので、フランス人新監督LeGuen采配の初観戦ということになる。

060805dundee001いつものようにスタジアムに向かうと、しきりに差別的チャントを禁止するアナウンスが流れている。昨季CLにおいて差別的チャントがIbroxで歌われたことについてUEFAの規律委員会で問題となったもの。当初制裁は科されないと決定が出たが、その後、決定が覆され、結果的に13,300ポンドの制裁金が科されたもの。

再発の場合、今度の制裁は2~3試合の無観客試合になることが予想されており、クラブはファン代表と連携して差別撤廃キャンペーンを展開している。今日のアナウンスでは、「もし周りで差別的チャントを歌っている人がいたら、係員か○○○○番まで電話してください。直ちに退場させます。」というようなもの。

実際多くの警官も詰めているし、Jでのスタジアム禁煙とは桁違いの対応だ。ただし、本当に差別がなくなるかは個々人の問題だろう。実際に問題となったチャントはCeltic(カトリック教徒)を揶揄するもので、宗教や国家に起因するこの問題は、私のような一見のファンには理解できないほど根深い。ただし、クラブの積極的な姿勢はUEFAにも評価されている。

**********

060805dundee002 さて、昨季と同じシーチケ席に着くと、またマスゲームの仕込みがしてある。英国でこの規模のマスゲームが見られるチームは無いのではないか。プラカードもクラブが作成に関与しており、しっかりとしたもの。

今日のディスプレイは、バックスタンド(Govan Stand)にSaltier(スコットランド国旗)、残り3面にはLeGuenを歓迎するフランス国旗。スコットランド国旗は、昨年12月のCLインテル戦で見逃しただけに、かなり感動。

060805dundee003060805dundee004

 

 

**********

今季から指揮を執るPaul Le GuenはLyonをCLの常連チームにしたことで有名。フランスでは非常に評価の高い監督で、欧州の若手監督の中でもトップクラスだろう。Rangersコーチへの就任は、彼の大きなステップアップとなるであろうし、Rangersにとっても新しい監督の下チームを作り直す'Le Guen Revolution'の始まりである。ちなみに経済学修士号を持つ。

その他注目の新加入選手としては、チェコ代表MFのLibor Sionkoか。昨季Celticの中村に相当する目玉で、ChelseaのRobbenのようなイメージ。攻撃力が期待される。

**********

060805dundee006 前半は、期待のSionkoを中心にBuffel、Prsoが積極的にシュートを打っていく。15分にカウンターで失点するが、その後も圧倒し続ける。しかし、結局10本近くのShot on Goalを放つが、ことごとくポストやキーパーに防がれる。それでも、主力が数枚欠けている状態で、昨季より攻撃力は増している印象。得点は時間の問題に思われた。

060805dundee007 後半から昨季SPL得点王のBoydを投入。攻撃に厚みが増す。しかしカウンターから2失点目。あちこちで椅子を蹴る音がし、スタジアムは一気に険悪な雰囲気に。

060805dundee008_1060805dundee009 攻撃的にならざるを得ないのと、2失点にSvenssonが絡んだことから、Burkeに交代。そのBurkeが投入直後から積極的な突破を見せ、ペナルティアーク手前から強烈なボレーを決める。今日のベストゴール。スタジアムは一気に火がつく。

その後、Rangersが押し気味に試合を進める中、79分、相手DFのミスパスがそのままオウンゴールに。情けないが1点は1点。さらにプレッシャーをかけるため、Prsoに代わって加入したばかりのスロバキア人ストライカーFilip Seboを投入。しかしこれは裏目に出たようで、これまでPrsoが前線でターゲットマンとしてボールをうまく収めていたのだが、上背のないSoboはほとんどボールにさわれず。逆転のチャンスが減った。

060805dundee013 そしてそのまま2-2でタイムアップ。ホーム初戦は痛いドローに終わった。Sionkoは期待通りの活躍。躊躇無い突破はSPL向きか。Svenssonは周りとのコンビネーションが上手くいかず、結果的に2失点に絡む失意のホームデビュー。それでも正確なロングフィードとセットプレイのターゲットとしても期待できる。

**********

060805dundee014 駅前のやばそうな雰囲気が漂うパブ。一年Ibroxに通っても、このパブには入る気がしない。近くを歩くDundeeのカップルがマフラーを見えないように隠していたのが印象的だった。

**********

Bank of Scotland Premierleague
Sat 05 Aug 2006, Ibrox Stadium, Attendance 50,394.
Rangers 2 (Burke 57, og 79)
Dundee United 2 (Hunt 15, Kalvenes 56)

|

« ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦(つづき) | トップページ | 幻のアテネ4人組 »

コメント

Could I have not room to ware off shore.

投稿: aireal maps | 2007年1月 2日 (火) 19時02分

We had a conscience-stricken and furtive air about him that his table was always sufficiently supplied.

投稿: insulation cost | 2007年2月 3日 (土) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/2952946

この記事へのトラックバック一覧です: SPL: RANGERS 2 - 2 DUNDEE UNITED:

« ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦(つづき) | トップページ | 幻のアテネ4人組 »