« ドイツキャンプ2:シュトゥットガルター・キッカーズ戦 | トップページ | SPL: RANGERS 2 - 2 DUNDEE UNITED »

2006年7月 2日 (日)

ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦(つづき)

試合以外の写真です。

試合当日は、地元ウルトラのショップが開店。埼スタ開催時のURAWA POINTの出店みたいなもんです。

060628reutlingen012

3部に上がったばかりの小さな街のクラブだというのに、しっかりとウルトラがいて活動していることに感動。クラブの大きさや知名度よりも、「俺たち」の地元のクラブに誇りを持っていることが伝わってくる。

その地元のウルトラ達と写真撮影。浦和サポはこれ以外にもいて、総勢20名程度。

060628reutlingen013

 

クラブのジュニアユースの子達(たぶん)。当日のマッチデイ・プログラムを配っていた。プログラムは無料。

060628reutlingen015

 

日の丸と旭日旗をまとうドイツ人。なぜかカタコトの日本語をしゃべる。他にも日本のマフラーをしてくれていたりと、地元の人たちは歓迎ムードでした。

060628reutlingen016

選手バスが到着。日本で使っているのよりも立派なやつだった。観客がそれほど居ないのに、バスは無情にもゲートの向こうの関係者入り口に着けられる。選手と接触できず。

060628reutlingen017

060628reutlingen018

選手が入ったあとの関係者入り口に突入してみた。3部クラブでもしっかりとスポンサーは付いている。

060628reutlingen019

 

オーストラリア戦、クロアチア戦でも登場した「The Pride of URAWA」と「ULTRA' NIPPON浦和バージョン」のダンマク張りをお手伝い。BOYSの兄ちゃんは荷物の超過料金を払って一人で持ってきたそうだ。彼の貢献には本当に頭が下がります。選手にも気持ちは伝わっているはず。

060628reutlingen020

060628reutlingen021

試合終了後の達也。90分間プレイしたが、まだ万全ではない様子。焦らずにトップフォームを取り戻して欲しい。

060628reutlingen022

地元ファンのサインに応じる人気者のギド。

060628reutlingen023

 

 

 

|

« ドイツキャンプ2:シュトゥットガルター・キッカーズ戦 | トップページ | SPL: RANGERS 2 - 2 DUNDEE UNITED »

コメント

お久しぶりです!レッズのドイツ合宿にも行かれたんですね。いやあさすが、引き続き欧州からのレポート楽しみにしてます!

投稿: Tiangang | 2006年7月 3日 (月) 14時07分

日程的にマリッチは見られなかったんですけど、それでも久しぶりの浦和レッズ、とにかく感激でした。

今期優勝しなかったらいつするんだってくらいの選手がそろいましたね。バックアッパーも強力で、隔世の感があります。

投稿: gers | 2006年7月 4日 (火) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/2477609

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦(つづき):

« ドイツキャンプ2:シュトゥットガルター・キッカーズ戦 | トップページ | SPL: RANGERS 2 - 2 DUNDEE UNITED »