« WC06:日本vsオーストラリア | トップページ | WC06:日本vsオーストラリア(写真編) »

2006年6月14日 (水)

WC06:スペインvsウクライナ

唯一の東独会場ライプツィヒにて観戦。今回オフィシャルで唯一入手できたチケット。

  • スタジアムはスペイン6に対しウクライナ4で埋まる。
  • でも空席多し。ダフ屋相場は2倍くらいか。
  • 第三国では日本人が異常に多かった。私の半径5m以内に10人はいた。みんなスペインのユニを着ていたのだが、日系スペイン人だろうか?
  • カード自体はよかったのだが、予想に反してウクライナは何にもできなかった。
  • シェフチェンコはノーチャンスで可哀相だった。
  • 対するスペインはバスがことごとくつながり、やりたい放題。特に、4点目のプジョルの突破からフェルナンド・トーレスのシュートまでが圧巻だった。
  • バックスタンド2Fホームよりに、今回も「URAWA on 日の丸」を出したのだが、一瞬でも映っていたらいいなあ。

~写真追加(7/2)~

060614espukl001 会場のZentralstadionは旧東独時代はスポーツエリート教育のメッカだったそうだ。セキュリティチェック・ゲート先の広大な敷地の中にスタジアムはある。

060614espukl002060614espukl003  当時は10万人収容の円形スタジアムだったが、新しいスタジアムは、旧スタジアムのスタンドの傾斜をそのまま使って新設された、とてもユニークなスタジアム。

丘の上に上がると、確かにすり鉢の中に近代的なスタジアムが入っている。面白い作りだ。

060614espukl004060614espukl006 今回出場すらしていないスコットランドから、Heartsファンがセントアンドリュー旗を掲げる。

こちらも負けじと日の丸にURAWAを掲げる。

060614espukl005 国歌斉唱。わずかにスペインのファンの方が多いか。しかし、ウクライナからも念願のW杯を見ようと多くのファンが駆けつけている。

 

060614espukl007 VillaのPK(3点目)が決まった直後。

ふとコーナーを見ると、アルスター旗(北アイルランドの非公式旗)が。Rangersファンか。

以上

|

« WC06:日本vsオーストラリア | トップページ | WC06:日本vsオーストラリア(写真編) »

コメント

日本戦では試合の行方より、坪井の状態が気になってしまいました。
ワールドカップは本当に見逃せない試合ばかり。今年は、アフリカ勢、南米勢がダークホースかなって思います。

現地で見られることを本当に羨ましく思います。

投稿: 横浜の浦和サポ | 2006年6月17日 (土) 12時39分

横浜の浦和サポさん、お久しぶりです。

坪井は体格で勝るVidukaのマークで相当消耗していました。身体能力の高い坪井が両足をつるなんて、滅多にないことでしょう。

アフリカ勢は、以前のカメルーン、ナイジェリア、セネガルのようなインパクトはありませんが、総じて強くなっていますね。今も、ガーナがチェコを破りました。

W杯はラッキーでしたけど、日本で浦和を見られる方がよっぽど羨ましいですよ(笑)、本当に。

投稿: gers | 2006年6月17日 (土) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/2223807

この記事へのトラックバック一覧です: WC06:スペインvsウクライナ:

« WC06:日本vsオーストラリア | トップページ | WC06:日本vsオーストラリア(写真編) »