« ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦 | トップページ | ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦(つづき) »

2006年6月29日 (木)

ドイツキャンプ2:シュトゥットガルター・キッカーズ戦

29/06/2006, Stuttgarter Kickers - Urawa Red Diamonds, Filderstadt-Plattenhardt, Germany.

昨日に引き続き浦和レッズのドイツキャンプ訪問2日目。

今日はギドが若かりし日に在籍していたキッカーズとの対戦。チケット(9ユーロ)にも若いギドが。

060629kickers002

会場は、シュトゥットガルト郊外のTSV Plattenhardtという別クラブのピッチ。市内からは空港行きのS2に乗って、空港駅の次で終点駅のFilderstadtまで行く。タクシーが見あたらない小さな街なので、駅のインフォメーションで37番バスだということを聞き、15分程で何とかキックオフ前までに到着。

Weilerhau

しかし、今回のドイツ合宿の練習試合会場について、オフィシャルHPは会場名しか掲載していないので、現地までどうやっていったら良いか分からず本当に苦労した。From London to URAWAのmizooさんMASA-NETさんの情報のおかげでたどり着けたようなものだ。お二人にあらためて感謝します。

**********

TSV Plattenhardtはいわゆるスポーツシューレのようで、広い敷地内に様々な運動施設が点在していた。練習試合はスタジアム一歩手前といった感じのピッチで行われた。

060629kickers001

昨日は20人ほどしか居なかったサポも、今日は後援会ツアーが参加しているようで相当数の赤い人がいた。加えてドイツ駐在の人たちが多く駆けつけたようで、その一角は在独日本人の懇親会のようになっていた。

後援会ツアーのおかげか、主力選手がツアー参加者の間に入って、気さくにサインや写真撮影に応じていた。私もミーハーになって何人かと握手したけど、中でも長谷部はとても精悍で、エネルギーに満ちあふれていて、オーラがあった。このまま伸びて、浦和を、そして日本を背負って欲しい。

相馬とも言葉を交わした。確かに噂通りの兄ちゃんって感じだけど、昨日彼の素晴らしいプレイを見ているので全く問題なし。同じポジションにアレがいて大変だろうけど、頑張ってくれ。

ちなみに、主力組は、ピッチ向こう側の木陰で休養。堀は昨日の負傷が癒えていないのか、膝をアイシングしていた。

060629kickers004

**********

今日はサテライト組の編成。スタメンは以下の通り。

加藤/近藤・南・細貝/坂本・酒井・赤星・大山・岡野/黒部・セル

サブには、新井、中村、西澤、小池、横山。

060629kickers003

060629kickers005

キッカーズはシーズン中なのかと思わせるくらい動きが良く、個人能力も高い選手が多かった。1対1も強く、3部チームだからと言って決して侮れない。

060629kickers006

対する浦和は、あまりコンビネーションが良くなく、特に坂本と近藤のサイドで、何度も突破される場面が目立った。DFラインも悪い判断でボール処理を誤ることが多かった。昨日のスタメン組との差は相当にありそうだ。

途中交代の準備でヘアバンドをするカニ。いつの間にか長髪になっていたカニ。今日一番の衝撃。カニはセルと交代。

060629kickers007  

中盤3人の交代。酒井・岡野・大山→中村・小池・西澤。その後、DFも南→翔太に交代。

060629kickers008

90分間プレイした黒部は、自分で撃ちに行く姿勢が見えたし、ヘディングも強く、きちんとポストの役割を果たしていたが、周りとのコンビネーションがいまいち。実戦経験が必要なんだろうけど、ギドのお気に入りでないって噂も聞いたのだが・・・。出場機会は少ないだろうが腐らないで欲しい。いつか黒部の力が必要となる日が来るはずだ。

結局、前半と後半にそれぞれ1失点ずつ。2-0でキッカーズの勝利となった。

********** 

試合終了後、ギドに群がる人たち。地元のおじさん達にもたくさん声をかけられていて、ギドはやっぱり人気者だった。

060629kickers009

ドイツキャンプ訪問は以上で終了。残念ながら、マリッチとの試合は見ずに帰国。それでも、初日に今年のトップチームとそのパフォーマンスがわずかながらでも見られただけで十分満足いく旅だった。

リーグ再開後の快進撃を期待してます。We are REDS!

 

|

« ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦 | トップページ | ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦(つづき) »

コメント

gersさん、ドイツは行かないようなことを書いていましたが、いけたんですね。羨ましい限りです。私のミュンヘンからのフライトのキャンセルはシュツットガルトの悪天候なのかと思っていましたがこの写真の天気ですものね。本当に再度がっかりしてます。ドイツの地でお会いできればよかった。本当に必死でいく手段をしらべたんですが、結局は無駄になったなあと思っていたのですが、少しでもお役に立てたのであればうれしいです。
私の方も内容拝見し、少し参戦した気分に浸れました。ありがとうございました。

投稿: m'mizoo | 2006年7月 2日 (日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/2463718

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツキャンプ2:シュトゥットガルター・キッカーズ戦:

« ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦 | トップページ | ドイツキャンプ1:SSVロイトリンゲン戦(つづき) »