« SPL: RANGERS - HEARTS | トップページ | 英国クラブのファン気質 »

2006年5月12日 (金)

キリンカップ:スコットランドA代表?

5/11に神戸ウィングで行われたキリンカップ第2戦スコットランド対ブルガリアは、ダイジェストのみYouTube(http://www.youtube.com/watch?v=c8nWlf12XfE)で見ることが出来た。

060512herald ただし、今回日本に送られた代表チームの中には、明日のカップファイナルを控えたHeartsと、Man Utd.とNewcastleとのフレンドリーを優先したCelticの主力選手を含む多くの主力が含まれていないため、こちらではBチームという認識である。今日のHeraldの見出しも "B team make their case"。

特に、キャプテンFerguson(Rangers)を含む中盤以降の主力が完全に抜けているので、チームの総合力は見極められないだろう。したがって、今回の遠征はEuro2008予選を見据え、有望な若手を試す貴重なチャンスとなる。実際、5得点のうち4得点を代表初選出のKris BoydとChris Burkeが決めており、代表でも彼らがフィットすることが確認できたと言えるだろう。

060512record02 Rangersでクロアチア代表Prsoと組むFWのBoydは今季SPL得点王(39得点)。CLベスト8進出がかかった決定機を外したものの、決定力の高いFW。足下もヘディングもうまい。

Burkeは今季中盤以降Rangersでスタメンを取り大活躍した右ウィンガー。上背はないが俊敏で非常に高い突破力を持つ。CLも経験して更に逞しくなった。その他の注目選手は、このチームでは突出した能力を持つFletcher(Man Utd.)あたりか。<5/12 Recordより。金髪がBurke。>

Heartsの鉄壁GK&DFや、HibernianとCelticの強力FWが今回、日本で見てもらえないのはとても残念である。しかし、パス、一対一の勝負、ボールへの執着、フィジカル、ゴールに向かう意志といった、サッカーの原点が息づく生のスコットランド・サッカーの魅力に、(中村俊輔を通してでなく)少しでも注目が集まればと良いなあと思う。

なお、下記は直近のA代表リスト。☆は今回招集された選手で、赤字が今回派遣されなかった選手。

<Goalkeepers>
Neil Alexander (Cardiff City)
Craig Gordon (Heart of Midlothian)
David Marshall (Celtic)
Graeme Smith (Motherwell)☆
Iain Turner (Everton)☆

<Defenders>
Graham Alexander (Preston North End)
Russell Anderson (Aberdeen)
Gary Caldwell (Hibernian)
Steven Caldwell (Sunderland)
Christian Dailly (West Ham United)
Gary Naysmith (Everton)
Steven Pressley (Heart of Midlothian)
Andy Webster (Heart of Midlothian)

David Weir (Everton)
David McNamee (Livingston)☆
Graeme Murty (Reading)☆
<Midfield>
Barry Ferguson (Rangers)
Darren Fletcher (Manchester United)
Paul Hartley (Heart of Midlothian)
Lee McCulloch (Wigan Athletic)
Ian Murray (Rangers)
Nigel Quashie (West Bromwich Albion)
Gary Teale (Wigan Athletic)
Chris Burke (Rangers) ☆
Gavin Rae (Rangers)☆
Scott Severin (Aberdeen)☆
Gary Teale (Wigan Athletic)☆
<Forwards>
James McFadden (Everton)
Shaun Maloney (Celtic)
Kenny Miller (Wolverhampton W)
Garry O'Connor (Lokomotiv Moscow)
Derek Riordan (Hibernian)

Kris Boyd (Rangers)☆
Lee Miller (Dundee United)☆

060512record01 興奮するCelticユニの大男を一番上の写真に発見。

SPLタイトルも取ったんだし、日本に少なからず居るであろう「本物の」Celticファンのためにも、Maloneyくらいは送っても良かったんだろうに。。

<5/12 Recordより>

|

« SPL: RANGERS - HEARTS | トップページ | 英国クラブのファン気質 »

コメント

キリンカップの中でも屈指の好カードであったこの試合。日本の各報道サイトでも取上げたのはスポンサーである読売と1社、スポーツ新聞系が取り上げるのみ。悲しかったです。
 さて、gersさんのブログ、勝手にリンクに登録させてもらいましたがよろしかったでしょうかね?もし差しさわりがあるようでしたらご連絡ください。

投稿: m'mizoo | 2006年5月23日 (火) 21時10分

 この試合、初キャップ選手たちが期待通りの活躍をしたので、こちらでは結構話題になっていました。最終的にキリンカップも持ち帰ることができましたが、同日に開催されたカップファイナルに話題をさらわれた感があります。
 リンクの件、もちろん結構です。こちらも相互リンクさせていただきました。宜しくお願いします。

投稿: gers | 2006年5月24日 (水) 03時45分

お久しぶりです。ブログ大分充実してきましたね(笑)。
バナーもキルトに浦和、なかなか良いテイストじゃないですか。仕事にかかりっきりでGW以降は浦和の試合にいけていませんが、次のナビスコの川崎戦は行きたいと思っています。
先日の日本対スコットランド、テレビ観戦でしたがスコットランドのフィジカルの強さと最終ラインでのしっかりとしたディフェンス、なかなかでしたよ。大雨の中でキルト来たファン、大勢集まっていたのが見えました。

投稿: Tiangang | 2006年5月25日 (木) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/1778307

この記事へのトラックバック一覧です: キリンカップ:スコットランドA代表?:

« SPL: RANGERS - HEARTS | トップページ | 英国クラブのファン気質 »