« SPL: RANGERS 1-1 ABERDEEN | トップページ | SPL: EDINBURGH DERBY »

2006年4月17日 (月)

サンダーランド

今日、イースターの月曜は祝日扱いで、(イングランド)プレミアが開催される。そしてスコットランドに一番近いイングランドの地方都市ニューカッスルでは、伝統の The Wear-Tyne derby(別名 North East derby)が開催される。ちなみに Tyne and Wear は Newcastle と Sunderland を含む地名。

イングランド北部で熱狂的なサポートをうける両チームのライバル関係は、映画「シーズンチケット(原題 Purely Belter)」にも登場しており、第三者のチケットの入手はほぼ不可能である。

しかし、今日のダービーは様子が違うようだ。Sunderland は今季ダントツの最下位を突っ走り、前節を終えた時点で早々に降格が決定してしまった。このため、ダービー当日になってもチケットが余っているという異常事態。

シーチケ保持者でない第三者には観戦の絶好の機会だが、どうしても遠出できない所用のため、観戦はあきらめることに。ただし、ホームゲーム前節でも観客はキャパ約5万に対し3万人を割る状況で、ダービーとはいえ相当にモチベーションは低そうである。

映画「シーズンチケット」で Newcastle Utd.ファンの主人公が間違えて入ってしまった Sunderland のスタジアムは、その名も「The Stadium of Light」。夕暮れに浮かび上がる「光のスタジアム」の美しさはヨーロッパのベストと言われる。

来季、Championship(実質2部)の試合で The Stadium of Light を訪れる機会は作れるだろうが、ダービーを見ることが出来ないのはとてもとても残念である。

|

« SPL: RANGERS 1-1 ABERDEEN | トップページ | SPL: EDINBURGH DERBY »

コメント

お久しぶりです!「シーズンチケット」でのサンダーランドとニューカッスルのダービーのシーン、良く覚えていますよ。しかし、あの映画イングランド北部の活気のない、どんよりとしたイメージがなんとも言えないですよね。その中でのStudium of Light、サンダーランドのローカルな人々にとっては明るい夢を見れる数少ない場所なんでしょう。実際。

日本でまだ公開されていませんが「Goal」という映画もニューカッスルが舞台らしいですね。見ました?

さて、浦和は調子良いですよ。次節のアウェー清水戦は5000円の格安バスツアーで行ってきます。

また、レポート楽しみにしてます!

投稿: Tiangang | 2006年4月19日 (水) 11時29分

こんにちは
そのダービー、自分はケーブルテレビで見ました
”The Wear-Tyne derby”って言うんですね、英語がよく聞き取れませんでした(笑)
Sunderland、確かにボロボロでしたね
少なくともここ数年はトップリーグと下部を行ったりきたり、という印象があるんですが

投稿: 東京拘置所 | 2006年4月20日 (木) 07時51分

お二人さん、お久しぶりです。浦和は相変わらず強いですね。

ダービーだけになんとか4万人入ったようですが、1-4とSunderland の惨敗でした。

Tiangangさん御指摘の「Goal!」は去年の公開ですね。Newcastle Utd.の全面協力で撮影は行われたようですが、ヒットしたとは言えないようです。かく言う私も見逃しました。

今週は分の悪いAway清水戦ですが、今の調子なら何とかなりそうですね。お二人の観戦レポも楽しみにしていますよ!

投稿: gers | 2006年4月20日 (木) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/1438446

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーランド:

« SPL: RANGERS 1-1 ABERDEEN | トップページ | SPL: EDINBURGH DERBY »