« UEFA CL: RANGERS - VILLARREAL | トップページ | 昨日のInternational Friendly 結果 »

2006年3月 1日 (水)

エジンバラとグラスゴー

スコティッシュカップ準決勝で、エジンバラの2強、Hearts-Hibernianの対戦が実現することとなった。準決勝でのこの組み合わせは1901年以来とのこと。

ちなみに、もう一方のカードは、Gretna(2nd Div.)対<Dundee-Hamilton(ともに1st Div.)の勝者>というスゴイ事になっている。なお、Rangersは2/4にホームでHibernianに0-3と惨敗し、既に脱落している。

********

060228evn1ここで問題になっているのが、venue(開催地)の問題。

通常、スコティッシュカップ準々決勝は、グラスゴーにある聖地Hampden Park(日本の国立競技場に相当)で開催されることとなっているのだが、首都エジンバラの2強のカードが実現したために、「グラスゴーに行かなくても良いじゃないか」「エジンバラで開催しよう」という機運が高まっている。

その理由としては、(1)グラスゴーへの5万人の大移動による混雑が回避できる、(2)Murrayfieldの方がキャパが大きい、(3)首都からなんでわざわざグラスゴーなんぞに行かなくちゃならないのか、がある。

特に(3)については、長らくこの国のfootballはグラスゴーのオールドファームに牛耳られてきただけに、今年のエジンバラの2チームの好調を背に、主導権を握りたいというエジンバラの人々の思いは強いだろう。

********

060228evn2ちなみに、Murrayfieldとは、スコットランドラグビーの聖地で、キャパは67,500人(ちなみにHampdenは52,000人)、グラウンドのヒーティング・システムを備えたスタジアム。イメージとしては、ちょうど「横国のトラックを取り払った競技場」といって良いだろう。

市内からは徒歩でアクセスが可能であり、電車を乗り継いでHampdenに行くよりもずっと楽である。

<写真はMurrayfield: 上記ともEvening News, 28 Febより>

********

このようにエジンバラ開催には全く問題がなさそうだが、冒頭のEvening Newsにあるように、市内の意見は2つに割れているそうだ。

理由は、Murrayfieldのロケーション。Murrayfieldは、HeartsのホームTynecastleのすぐ隣に位置する。そして、Heartsは過去にUEFA Cupなどで同スタジアムをよく使っている。

これが、街の反対側(海側)に位置するHibernianにとっては不利になるので、必ずしもエジンバラ開催には賛成していないようである。

Hearts側は「UNITE」の呼びかけをしているが、両チームのライバル意識は相当に高いので、今後どうなるかは分からないが、グラスゴーに一矢報いるチャンスを無駄にする手はないでしょう!チケットも取り易くなるし・・・。

ちなみに、市内の位置関係は以下の通り。<multimap.comより>

Edincitymap1_1

|

« UEFA CL: RANGERS - VILLARREAL | トップページ | 昨日のInternational Friendly 結果 »

コメント

 お久しぶりです。スコットランドも盛り上がっていますね。勝ち上がってきたチームに応じてスタジアムを急遽変更する、というのはそう簡単ではないでしょうね。いろんな利害関係者との調整があるのでしょうし。
 私個人的には「事前に予告していた以上何があっても変更しない」というのがフットボールの頑固さとして好きなんですけどね。雨が降ろうが雪が降ろうが双方のクラブにとっても遠方のスタジアムとなろうが予定の条件で闘う、それは全て自然条件で双方のクラブにとってフェアーだ、と思っています。
 去年の天皇杯、FC東京対浦和を愛媛でやるような(笑)。
 さて、明日からいよいよJリーグ開幕、浦和の快進撃に期待です。

投稿: Tiangang | 2006年3月 2日 (木) 23時08分

どうもお久しぶりです!
このカップ戦(日本の天皇杯に相当するものです)、Rangersは既に脱落してしまい私的に興味は半減しているのですが、準決勝のエジンバラダービーは1901年とのことで、5万人は確実に入ると言われています。日本では全く知られていないHeartsとHibsで5万人以上ですからね。その点、エジンバラ在住として楽しみです。
ゼロックスはネットラジオで聞いていました。試合後のブーイングも聞こえてきましたよ。後で理由を知りました(笑)。

投稿: gers | 2006年3月 3日 (金) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/890660

この記事へのトラックバック一覧です: エジンバラとグラスゴー:

« UEFA CL: RANGERS - VILLARREAL | トップページ | 昨日のInternational Friendly 結果 »