« 監督解任! | トップページ | UEFA CL: RANGERS - VILLARREAL »

2006年2月10日 (金)

監督解任2

2/10 監督解任2

今日のグラスゴー地元紙Heraldのトップを含め4面が、監督Alex McLeish解任の報道である。

会長David Murrayは、今後クラブに対する巨額の投資が予定されていることを示唆し、不満のたまっているファンへ、明るい未来が待っていることを強調している。

また、度重なる主力の怪我による離脱が今シーズンの不調の原因だとし、監督への配慮を見せた。

ここで、監督のキャリアを紹介する。

1959年 グラスゴー生まれ
1976年 Aberdeenに加入、Alex Fergusonの下、94年までディフェンダーとして活躍
1982年 ワールドカップ出場
1990年 ワールドカップ出場(93年まで代表77キャップ)
1994年 Motherwellの指揮を執る
1995年 Motherwell、リーグ2位(過去60年間で最高位)
1998年 Hibernianの監督に就任
2001年 Rangersの監督に就任
2002年 リーグカップ及びスコティッシュカップ獲得
2003年 スコティッシュカップ、リーグカップ及びRangersにとって50回目のリーグタイトル獲得
2004年 リーグカップ獲得
2005年 リーグタイトル獲得(51回)、スコットランドのチームとして初のチャンピオンズリーグ・ベスト16入りを果たす
(Herald及びRangers Official HPより作成)

|

« 監督解任! | トップページ | UEFA CL: RANGERS - VILLARREAL »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/37589/673654

この記事へのトラックバック一覧です: 監督解任2:

« 監督解任! | トップページ | UEFA CL: RANGERS - VILLARREAL »